2017/05/12の日記

VisualStudio for Macを使ってみた。

と言ってもプレビュー版からの1年近い長い付き合いではある。 最近起動していなかったので、久しぶりに使ったのだけど楽しかった。

型でこの変数はどういうものなのか、というのがひと目で分かるのでそれはそれでよかった。 色々実装がRubyに比べるとそりゃ冗長な感じは否めないけど、全然許容範囲内。 次の趣味プロダクトではC#での実装を検討している。(C#OSSなECプラットフォームを作ってみたい。)

C# ≒ TypeScript

最近プロダクトでTypeScriptの導入を検討している。 やむにやまれぬ事情で、VueをつかったSPAチックな実装から、サーバーサイドレンダリングしたDOMに対して、 jQueryないし、PureJSで操作するような実装に舵を切ったからで、 まともなフレームワークを使わないような方針で戦っていく場合、型が有効なのでは? とふと思いついたからである。

あとTypeScriptだったら、現行で使用しているコードの流用も容易で、 あとからガシガシ型を付けていけるという選択肢も取れそうかな。というのも思案の一つ。

そういったTypeScriptの敷居の低さと型推論のあるC#には似たようなものを感じた。 やっぱり作った人が同じなのでそうなるのは当然なのかな。

広告を非表示にする